フクロウよりもよく眠る

週末に16時間寝ている社会人が、起きている時間にやってみたことを紹介します

いい風呂の日に銭湯に行ってきました

いい風呂の日だということで、近所の銭湯に行ってきました。近くにあるのは知っていたのですが、こういう日でないと行く機会がないのでいい体験ができました。

 

どこに行ったの?

弁天湯です。総武線両国駅から徒歩10分ぐらいでした。これぞ銭湯!!っていう外観です。ネットで調べると明治15年から営業をしている老舗の銭湯ということでした。

f:id:sleep16h:20161126215055j:plain

 

どんな感じだった?

入ってすぐに靴を入れるロッカーがあり、その先に受付があります。受付には館主と思われるおばあちゃんがいて、「初めて来たんですけど」というと優しく対応をしてもらえました。常連しか受け付けないということがなかったので良かったです。

肝心のお風呂は、熱めのお風呂と、すこしぬるめ(それでも熱いけど・・・)でジェット機能付き(腰と足裏)のお風呂の2種類でした。水風呂がなかったのと、シャンプーなどが洗い場に1つずつないのが残念でした。

 

いちばん重要なあれは?

なかったです。牛乳も、コーヒー牛乳も、のむヨーグルトも。あったのは普通の自販機にポカリスエットや水でした。これが一番残念でした。腰に手を当てて、「ゴクゴク、ぷはー」とやりたかったですね・・・。

 

感想

明治創業ということで、設備は全体的に古いです。でも、そこに伝統を感じるし、いい雰囲気で好きです。毎週は難しいけど、月1回なら行きたいと思いました。

 

まとめ

いい風呂の日に、明治創業の銭湯「弁天湯」に行ってきた。久しぶりに足を伸ばせるお風呂に入って日頃の疲れが癒せた気がした。自転車で行ける範囲に何件か銭湯があるので銭湯巡りをするのも楽しいかもしれないなと思った(同じく両国にある「江戸遊」にはぜひ行ってみたい)。